腸内洗浄と合わせて基本的な健康習慣も身につけよう

健康のためにやるべきことを説明する男の子

腸内洗浄をすることで、様々な効果を期待できますが、それとあわせて下記の活動も行うことで、より一層元気になることができます。健康促進のため、基本的なことですがバカにできないですよ。

 

水をたくさん飲む

水を1日に1.5〜2リットルくらい飲むようにしましょう。コーヒーやお茶などはダメで、常温の水やぬるま湯がいいでしょう。

 

実は、コーヒーなどカフェインが入っている飲み物を飲んでも、
そのカフェインを処理するために、体内で水が必要になってしまい意味がないのです。
そう考えると、多くの人が1日1リットルも飲んでないのではないでしょうか。

 

まずは、今までよりも少しでも多くの水を飲むよう心がけましょう。
一気に大量に飲むのではなくて、ちょこちょこ飲むのがコツ。
それによりデトックス効果が高まり、新陳代謝も活発になって、
体全体がどんどん元気になっていくでしょう。

 

⇒腸を整えるための毎日の習慣としてこちらもおすすめ
運動をする

適度に体を動かすことは健康促進のため重要なことです。
体を動かす仕事はしている人は大丈夫かと思いますが、
デスクワークをしている人などは、意識的に運動しないと完全に運動不足になります。

 

ジョギングやウォーキング、筋トレ、ストレッチなど
できる範囲で少しずつでも体を動かしていきましょう。

 

特にジョギングなどの有酸素運動はオススメです。
息が上がらない程度の運動を続けることで、毛細血管が体の隅々まで伸びていき、
体全体に酸素が運ばれるようになるため、元気度がどんどんアップしますよ。

 

できれば週に3日以上。1回あたり30分程度できれば理想的ですが、
とにかく5分だけでもいいので、今よりも動くようにしましょう。

 

デスクワークをやっている人は、特に効果が感じられると思いますよ。

 

食生活に気をつける

食べ過ぎないようにして、できるだけ野菜中心の食生活にしてみましょう。
食物繊維をたくさん摂ることは、快便にもつながり、腸内環境を良くします。

 

実は消化って、ものすごいエネルギーを使うんだそうです。
肉ばかり食べたり、カロリーの高いものばかり食べていると、
胃腸に大きな負担をかけてしまいます。

 

消化不良をおこしたりすると、さらに大きなエネルギーを消費するとともに、
腸内環境を良くするための酵素を浪費してしまうんです。

 

 

上記の3つって、すごく基本的なことです。
でも、これらをバカにしてはいけませんよ。健康を維持するうえでものすごく重要です。

 

これらを全部やったほうがいいですが、この中から1つでも心がけることで
その絶大な効果をきっと実感できることになるかと思います。

 

コーヒーエネマ(腸内洗浄)と合わせて実践してみてくださいね。

 

<< 前の記事そのほかの関連知識次の記事 >>


腸内洗浄には抵抗があるという方には・・

腸内環境を整えるライザップのビフィズス菌
バイタルフローラは、腸内環境を良好にするライザップが開発したビ機能性表示食品です。

人間の腸に最も適したヒト由来のビフィズス菌BB536が活きたまま腸に届き、ラクチュロースが、すでに存在するビフィズス菌を増殖させることで、腸内環境を良好にし、腸の調子を整えます。

腸内環境を改善したい方は、ぜひこのサプリメントを始めてみてはいかがでしょうか。

⇒バイタルフローラの公式サイトはこちらから

このページの先頭へ戻る