便秘薬には注意

便秘薬は危険なことを伝える男の子

便秘に悩む多くの人が、根本的な解消をしようとせず、その解消のために、安易に市販の薬を使ってしまっているようですね。

 

たしかにその場はそれで便が出るのでしょうが、根本的な便秘の原因を解消していないため、またすぐに同じ状況になり、便秘薬の使用を繰り返すことになってしまっているようです。

 

でも、これが実は大変危険なことなのです。便秘薬の中には、副作用が少ないかわりに効くまでに時間がかかるようなものもあるのですが、薬局で市販されている薬の多くが、「刺激性下剤」というもので、
直接腸の粘膜を刺激して蠕動運動を促すことで便を出すというもの。

 

⇒腸を整えるための毎日の習慣としてこちらもおすすめ

 

作用が強く、すぐに効果が出るのは良いのですが副作用があり、
長期使用すると腸の働きが悪くなって、
便を自力で出すことが困難になってしまう恐れがあるんだそうです。

 

また、飲み続けることで身体に耐性ついて、普通の量では効かなくなり、
便を出すために多くの量が必要になったり、より強力な薬が必要になってしまうこともある。

 

自力で排便ができなくなり、薬も効かなくなってしまうと、もうこれは大変です。
病院に行って処置してもらうしかなくなってしまいます。

 

その点、コーヒーエネマは安心です。薬を使うことなく自然な力で腸内洗浄しつつ、
専用コーヒーの成分が腸内環境を整えてくれます。

 

腸が綺麗であれば動きも活発になってきますから、
自力で排便する力がアップすることも当然期待できるのです。

 

さらに同時に、食べ物に気をつけたり、水を多めに毎日飲んだり、
適度な運動をすることで、便秘の根本的な解決を目指すことができますので、
合わせて実行するのがベストな選択でしょう。

 

どんな症状でも同じですが、安易に西洋薬に頼るのは危険です。
本気で便秘を解消したいのなら、ただその場しのぎの西洋薬に頼るのではなく、
腸内洗浄と日々の生活習慣を見直すことで改善してみてはいかがでしょうか。

 

便秘薬で便を出すよりも、腸内洗浄で出すほうが断然スッキリしますよ。

 

<< 前の記事そのほかの関連知識次の記事 >>


腸内洗浄には抵抗があるという方には・・

腸内環境を整えるライザップのビフィズス菌
バイタルフローラは、腸内環境を良好にするライザップが開発したビ機能性表示食品です。

人間の腸に最も適したヒト由来のビフィズス菌BB536が活きたまま腸に届き、ラクチュロースが、すでに存在するビフィズス菌を増殖させることで、腸内環境を良好にし、腸の調子を整えます。

腸内環境を改善したい方は、ぜひこのサプリメントを始めてみてはいかがでしょうか。

⇒バイタルフローラの公式サイトはこちらから

このページの先頭へ戻る