便秘じゃなくても腸内洗浄(コーヒーエネマ)をやる意味あるか

コーヒーエネマをやるべきと説明する男の子

便秘解消を目的として、腸内洗浄を始める人が多いようです。

 

では、便秘じゃない人はやっても意味がないのかっていうと、
コーヒーエネマの効果のページでも紹介しているとおり、
美肌、ダイエット、肝機能アップなど様々な効果が期待できます。

 

便秘ではない人でも、腸内にはたくさん宿便などの老廃物が溜まっており、その多くが腸の出口付近。つまり腸の左側に集中しているんだそうです。

 

そして、その老廃物から毒性のあるガスが発生して体全体に運ばれてしまい、
体のあちこちの機能を低下させ、様々な症状の原因になってしまうのです。

 

⇒腸を整えるための毎日の習慣としてこちらもおすすめ

 

そこで、老廃物の溜まりやすい腸の左側にコーヒーを入れて、
不要な物を一気に流し出すという腸内洗浄法がコーヒーエネマなのです。

 

さらに、綺麗になった腸は動きが活発になり、
何千種類もの酵素をたくさん生成できるようになります。
この酵素はカラダ全体の代謝に使われるもので、傷口を治したり、
呼吸をしたり、内臓を動かしたりと、人間の活動すべてに関わるもの。

 

酵素が体内にたくさんあれば、代謝がスムーズに行われるようになるということになるので、
健康のあらゆる面で良いことがおきてくるのです。

 

また、流し出すだけだったらコーヒーじゃなくてもいいわけなのですが、
コーヒーの成分である”カフェイン”や”テオフェリン”などの成分が腸から吸収されて、
肝機能を高める働きをしてくれるのです。
(この効果はコーヒーを飲んでも得られないそうです)

 

肝機能を高めるということは、血液中の悪いものを分解する能力をアップする効果、
つまりはデトックス能力がアップするということに繋がり、
よりいっそう健康促進効果が得られることになるのです。

 

よって、特に健康的な問題はないけど、
「今よりも元気になりたい」とか、「今は大丈夫だけど将来的に健康面が不安」
などといった人にも、ぜひコーヒーエネマ(腸内洗浄)を試してもらいたいと思います。
もちろん、美肌やダイエットなどの効果を目的とする人にもオススメですよ。

 

<< 前の記事そのほかの関連知識次の記事 >>


腸内洗浄には抵抗があるという方には・・

腸内環境を整えるライザップのビフィズス菌
バイタルフローラは、腸内環境を良好にするライザップが開発したビ機能性表示食品です。

人間の腸に最も適したヒト由来のビフィズス菌BB536が活きたまま腸に届き、ラクチュロースが、すでに存在するビフィズス菌を増殖させることで、腸内環境を良好にし、腸の調子を整えます。

腸内環境を改善したい方は、ぜひこのサプリメントを始めてみてはいかがでしょうか。

⇒バイタルフローラの公式サイトはこちらから

このページの先頭へ戻る