新谷弘実博士

腸内洗浄を推奨する世界的権威の新谷弘実博士

新谷弘実博士

新谷弘実(シンヤ ヒロミ)博士
1935年、福岡県生まれ。順天堂大学医学部卒業後に渡米。
ニューヨークで自らのクリニックを経営する傍ら、アルバート・アインシュタイン医科大学で、教授を務めるなど幅広く活動する世界的な権威です。

 

新谷博士は胃腸内視鏡分野の世界的権威でこの世界では超有名な方。1968年頃には、それまで3時間はかかるうえに激痛が伴う大腸内視鏡検査を、たった10分で無痛で行うことができるようになっていただけではなく、彼は独自のコロノスコープの挿入法を考案して、お腹を切ることをしない大腸内視鏡によるポリープ切除に世界で初めて成功したスゴイ方なのです。(1969年9月。患者は70歳の中国人で、S字結腸から1.5センチ奥のポリープ切除だったそうです)

 

その2年後、アメリカ胃腸内視鏡学会で100例近くになっていた大腸内視鏡ポリープ切除術の
症例を紹介し、世界初の快挙に会場は満場総立ちで割れんばかりの拍手だったそうです。

 

-スポンサード リンク-

 

これまでに日米合わせて、のべ35万人以上を診察し、
11万件を超えるポリープ手術をミスなくすべて成功させてきたというから驚きです。

 

現在は、ハリウッド俳優や世界の企業のトップなど、多くのVIP達の選任医師を務めており、
まさに日本の誇りとも言えるような偉大な人物なのです。

 

同時に「シンヤ・ビオジマ」という新しい健康法を提唱。
予防医学の世界的な権威としても有名で、著書「病気にならない生き方」は大ベストセラーになっています。(このシリーズは200万部以上売れているんだそうです)

 

この本に書かれていますが、
多くのガン患者は1回手術でガンを切除してしまったとしても、
生活習慣を変えないため再発してしまうのですが、、
「新谷食事健康法」をその患者にしっかりと指導し、実践してもらうことによって、
新谷弘実先生の患者は「ガン再発率ゼロ%」という奇跡的な臨床結果が出しているそうです。
(なんと死亡診断書を一度も書いたことがないそうです!)

 

コーヒーエネマは、上記の「新谷食事健康法」にも入っており、
彼自身も20年ほど前から、毎日1〜2回欠かさずに行っていて、
体調は以前にも増して良くなっているとのことです。

 

ちなみにこの先生が開発したのが、「カフェコロン」という缶コーヒー。
コーヒーエネマ用として乳酸菌生成エキスなどの有用な成分を配合してあるものです。
このサイトでは、この「カフェコロン」を使って腸内洗浄を行うことを推奨しています。

 

<参考1>
新谷博士が開発した乳酸菌配合の「新谷酵素」も腸内環境改善のためにおすすめです。
<参考2>
新谷博士がコーヒーエネマの話をしている動画はこちら

 

※台湾のテレビでも博士が紹介されています。

 

 

<< 前の記事自宅でできるコーヒーエネマ次の記事 >>

 

-スポンサード リンク-
腸内洗浄には抵抗があるという方にはサプリがおすすめ!

「天然美通」は、腸のスペシャリスト達が推奨する今話題のサプリメント。大豆発酵熟成エキスが、腸内の善玉菌を増やすだけでなく、すでにお腹の中にいる善玉菌をパワーアップさせることで、腸内環境を整えることに役立ちます。初回は半額でお試し可能。素材にこだわったサプリであなたも菌活してみてはいかがでしょうか。

⇒天然美通の公式サイトはこちらから


このページの先頭へ戻る