免疫細胞の約7割は腸で作られる

免疫のことを説明する男の子

体にウイルスなど異物が侵入するのを防いだり、侵入したものを撃退する機能は免疫機能と呼ばれ、我々が健康を維持するうえでひじょうに大切なものです。

 

私達は生きている環境には、様々な有害な微生物やバイ菌が存在しますが、それらの外敵からまず体を守ってくれるのは、皮膚・口・鼻などにある粘膜です。

 

そして、例えばケガをして皮膚が破れてしまうと活躍してくれるのは白血球。血管から次々と飛び出して、バイ菌をやっつけてくれるのです。
傷が治る過程で膿が出ることがありますが、
実は膿って白血球が討ち死することで発生するものなんだそうですよ。

 

ここまでの機能は「自然免疫系」と呼ばれているそうです。

 

⇒腸を整えるための毎日の習慣としてこちらもおすすめ

 

でも、もちろんここを突破してくる外敵もいるわけです。
そこで活躍するのが「獲得免疫反応」と呼ばれるもの。

 

リンパ球の一種であるB細胞が抗体を作って、バイ菌と戦ったり、
キラーT細胞、ナチュラルキラー(NK)細胞などが、直接外敵を攻撃したりするのです。

 

もちろん、これらの機能には様々な物質が関わって行われており、
そのシステムはまさに奇跡と言えるほどのもので、このシステムが円滑に働いていれば、
人間は病気になりにくく健康な状態を保つことができるのです。

 

そして、これらの働きに必要なナチュラルキラー細胞をはじめとする免疫細胞の
なんと「約70%」は腸内細菌によって作られているんだそうですよ。

 

腸内細菌が免疫細胞を活性化させる物質を出しており、
その細菌の種類と数が多ければ多いほど、さらに大きく活性化させることができるのです。

 

腸を大事にして、元気に働いてもらうことってとても大事なことなんですね。
もちろん、そのために腸内洗浄は有効な手段になりますね。

 

<< 前の記事腸の大切さについて次の記事 >>


腸内洗浄には抵抗があるという方には・・

腸内環境を整えるには乳酸菌!
善玉元気は、特許製法により作られた乳酸菌発酵エキスに、NHKでも取り上げられた善玉菌を助ける短鎖脂肪酸を配合した今話題のサプリメント。

腸内環境を整えるには善玉菌を優勢にすることが必要。善玉元気で活きた乳酸菌を摂取することで、その実現をサポートすることができます。

腸内環境を改善したい方は、まずは3ヶ月!このサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

⇒善玉元気の詳細はこちらからをクリック


このページの先頭へ戻る